忍者ブログ

保育士の求人・転職・キャリアどうする?

現役の保育士が、保育士の転職やキャリアについて考えてみました。今まであまり考えたことないな、という方も、カフェにいる気分で気楽にご覧ください。

【求人合格への道】保育士の面接で印象をもっとアップするためのテクニック

前回は、保育士の面接で気をつけることとして、外見とふるまいについてご紹介しました。

それ以外にも、面接の印象をぐっとアップさせるテクニックがあるんです。
それは、話し方と話す内容。

どちらがかけても、せっかくのあなたの魅力が半減してしまうくらい重要な要素なんです。
一度マスターしておけば、面接以外でも使えるテクニックですので、ぜひご覧ください。



好感のもてる話し方・声の抑揚

何かを質問されたら、はっきりと答えるようにしましょう!
こう助言されたことはありますよね。

でも、もう一度立ち止まって考えてみましょう。

面接官が聞いてきた質問、全ての答えを明朗快活に答えていいものでしょうか?
転職の採用試験ともなりますと、答えにくい質問も出てきます。

どうして前の保育園を辞めたのか?
あなたの短所はなんですか?
など、ちょっとマイナスイメージになりがちな質問も、はっきりと答えてしまうと、どうでしょう。

聞き取りやすさはありますが、情緒にかけますよね。
質問の答えをもう一度自分で考えて、このくらいの声量で相手が聞き取れるぐらいで、など色々なことに気配りをして面接を受けるようにしましょう。


話の内容

つぎは、面接において一番重要な話の内容です。

面接官が保育士の採用試験で一番確認したいこと、それは、「保育という仕事に対する情熱」です。

情熱がない人は、長く続けることもできません。
保育園側としても、採用したはいいけれどすぐに辞められてしまった、では困るのです。

長く勤める意思があることをしっかり伝え、あなただけが持っている魅力を最大限に伝える努力をしましょう。
この努力さえ怠らなければ、転職はきっと成功しますよ!


一番見落としがちなのは自己紹介!

面接対策をしていく上で一番見落としがちなのは、自己紹介です。
自己紹介というのはどの面接においても一番最初に聞かれる質問でもあります。

ありきたりな質問ではありますが、実は一番注目されている質問でもあるのです。

面接官はここで、あなたの名前と挨拶を聞いています。

きちんと挨拶はできるか?
目をみて伝えてくるか?
真摯な態度か?

そんなところをみています。

そこであなたが自信のない態度でいるとどうでしょうか?
きっと面接官は不安になります。

どんなに他の質問で素晴らしい自己アピールができても、自己紹介で躓いていては先に進めないのです。
自己紹介はこれまであなたが取り組んできたことをゆったり伝えるつもりで、面接官の目をみてじっくり答えましょう。

焦る気持ちは分かりますが、ゆったり構えて面接に臨むことで、あなた自身の落ち着きも取り戻すことができますよ。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

プロフィール

HN:
カフェ大好き保育士
性別:
女性
職業:
保育士
自己紹介:
保育士として働いています。休みの日のカフェめぐりが趣味。
何度か転職をして、ようやく「これだ!」と思うノウハウが身についてきたので、今までの失敗談もご紹介しつつ、保育士の転職やキャリアについて考えてみようと思います。

P R

Copyright ©  -- 保育士の求人・転職・キャリアどうする? --  All Rights Reserved

忍者ブログ[PR]