忍者ブログ

保育士の求人・転職・キャリアどうする?

現役の保育士が、保育士の転職やキャリアについて考えてみました。今まであまり考えたことないな、という方も、カフェにいる気分で気楽にご覧ください。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

保育士の求人・転職。職務経歴書や履歴書を書くときに気をつけるポイントは

保育士は転職時、といわれている今、転職を検討している保育士も多いのではないでしょうか。
もうすでに気になる保育士の求人に応募していて、これから面接・・・という人もいるかもしれませんね。

はじめての転職活動の時に悩むのが「履歴書」や「職務経歴書」の書類の書き方。転職を何回か経験されている方でも、意外とNGな書き方をしているものです。
あなたの履歴書・職務経歴書は大丈夫ですか?

今回は、職務経歴書や履歴書を書くときに気をつけるポイントをご紹介します。


※前回は、職務経歴書の具体的な書き方についてご紹介しました。これから職務経歴書を書く方は、ぜひ参考になさってくださいね。

気をつけたいポイント

「見やすさ」重視

手書きで作成することが多い履歴書とは異なり、一般的に職務経歴書はパソコンで作成します。そのときに気をつけたいポイントとして、職務経歴をアピールしたい気持ちを長文でまとめるのではなく、箇条書きなどを用いて、採用担当者が一目でわかりやすい書類にまとめることを心がけます。

職務経歴や取得資格は、上から下に向かって、時系列で記入していくと、見やすくまとめることができます。
また、用紙のサイズはA4、1~2枚にまとめると、採用担当者にとって読みやすい職務経歴書になります。

「過去の業務」は、詳しく記載する

勤めていた保育園の母体となる「社会福祉法人」などの法人名、保育園や保育施設の名称は省略せずに必ず「正式名称」で記入します。業務内容は、こと細かく記入することが求められます。

担任したクラスについては、何歳児クラスで何名だったのか、担任していた期間はどれくらいか、主任やクラスリーダーなどの役職についていたかなどをハッキリとさせたうえで、さらに主にどのような業務に携わっていたのかを記入していきましょう。

たとえば、「冬のお遊戯会では台本の作成、劇の構成を担当しました」、「年間を通してリトミック音楽教育に力を入れ、本物の楽器に触れたりダンスや英語を取り入れたりすることで、音から学ぶ教育に力を入れました」という形で具体的な業務内容を記入して、自分がこだわって取り組んだこととその経験をアピールしましょう。

転職した保育士の書き方を真似しよう

印象に残る履歴書、職務経歴書にしようと思うあまり、奇抜すぎる内容になっている項目はありませんか?
どんな内容を選べばいいのか迷ってしまう、という場合は、転職に成功した保育士の例を見たり、転職情報を掲載しているサイトを参考にしてみたりしましょう。

例えばこのような→保育士求人を載せているところもおすすめです。

実際に転職の先輩である保育士が、使って合格している「実例集」なので、「こんなこと言ったら失礼かも・・・」という心配をしなくていいのが安心ですよね。
同じ保育士として働いている人たちの実例集なので、自分と同じようなエピソードを持っていて、すぐに使えそうなものがたくさんありました。
自分の経験をどうアピールすればいいのかと悩んでいる保育士におすすめです。

履歴書や職務経歴書を書き上げたら

意外と忘れがちなのが「最後の見直し」。自分では完璧にかけたと思っていても、一度時間をおいて見直すと誤字があった!ということは多いんです。

ポイントは、「日を改めて確認する」ということ。書いた直後には気づかなかった微妙な言い回しや、小さな誤字に気づく確率がアップします。

となると、面接前日や当日にばたばた書類を準備するのはNGですね。余裕をもって、3~4日前には書き始めるようにしましょう。
しっかりと準備して自信をつけて、面接で堂々とふるまうことができれば、高倍率の求人でもきっと合格できるはずです。
PR

【求人対策】差をつける保育キャリアのアピールとは?職務経歴書の書き方

履歴書を知っていても、意外に知らないという方が多いのが「職務経歴書」です。

職務経歴書とは、「今までどのような職場に勤めていたか」、「その職場では具体的にどのよう職務についていたか」を証明するための書類です。そのため、応募先がもっとも気になる情報を具体的にまとめた書類ということになります。

転職活動の場面では、ほとんどすべての保育園で職務経歴書を提出するように求められるでしょう。今回は、職務経歴書の正しい記入方法をご紹介します。どこにでも自信をもって提出できる職務経歴書にするため、気をつけるべきポイントを学びましょう。

 

職務経歴書には何を書くの?


タイトルは「職務経歴」

ポイントは、フォントを大きくして、タイトルを見やすくすることです。



日付

職務経歴書を提出する日付を記入します。

和暦(平成○○年)か西暦(20○○年)を決めるには、履歴書にあわせるといいでしょう。

 

氏名

これから書く住所や電話番号よりも、「少し大きめのフォントサイズ」にします。

 

住所

郵便番号を忘れず、都道府県から住所を記入していきます。

マンション・アパート名は、省略せずに書きましょう。

 

電話番号

日中でも連絡を取れる電話番号を記入します。

 

メールアドレス

「ドメイン拒否」設定をしていないメールアドレスを記入します。

このとき、携帯のメールアドレスでは、先方からのメールを受信できない可能性があるため、可能であれば「パソコンのメールアドレス」を記入するようにしましょう。

 

印鑑

横書きであれば、氏名の右側に押印します。

職務経歴書に押印する印鑑は、シャチハタを使わないようにしましょう。

 

職務経歴

上から時系列で記入します。

和暦または西暦については、提出する日付と同じく履歴書にあわせます。

例として…

「平成○○年 社会福祉法人△△入職 △△保育園入職」

「平成○○年 社会福祉法人△△退職 現在に至る」

というように書きましょう。

 

業務内容

職員規模、施設種類、経験、雇用形態の4項目を記入します。さらに、具体的にどのような仕事をしたのかについて、3行を目安にまとめて記入します。

例として…

【職員規模】80(法人全体)

【施設種類】認可保育園

【経験】3歳児クラス担任、4歳児クラス担任

【雇用形態】正職員

というような形式で、過去に勤めた職場について、順にそれぞれの業務内容を書きましょう。

取得資格

取得している資格を、取得した順に記入します。

例として…

平成○○年 保育士資格

平成○○年 幼稚園教諭1種免許状

というように書きましょう。

 

自己PR

勤めてきたすべての職場についてそれぞれ退職した理由と、これから応募する保育園の志望動機を記入します。

例として…

「出産をきっかけとして、以前勤務していた保育園を退職しました。子どもが2歳 になり、家庭が落ち着いてきたことから復職しようと決めました。以前勤務していた園では、子どもたちの音楽活動に力を入れ、楽器遊びや歌にあわせたダンス などをしておりました。楽器や設備が充実している貴園にて、ぜひ自分が培った経験を活かしたく、応募させていただきました」


  

プロフィール

HN:
カフェ大好き保育士
性別:
女性
職業:
保育士
自己紹介:
保育士として働いています。休みの日のカフェめぐりが趣味。
何度か転職をして、ようやく「これだ!」と思うノウハウが身についてきたので、今までの失敗談もご紹介しつつ、保育士の転職やキャリアについて考えてみようと思います。

P R

Copyright ©  -- 保育士の求人・転職・キャリアどうする? --  All Rights Reserved

忍者ブログ[PR]